大人の習い事

書道 - 習い事の情報サイト「大人の習い事」


文字はその人の内面を映すといいます

子供の頃に習字を習っていたという経験がある人もいるでしょう。また、小学校の授業で習字をした経験はほとんどみんなありますよね。しかし、大きくなるにつれて、パソコンや携帯電話でメールをすることのほうが中心になり、文字を書く機会が本当に減ってしまいます。さらに毛筆で文字を書く機会にいたっては、祝儀袋や香典袋の表書きをするくらいになる人もいるでしょう。いざ文字を書くときに限って重要なことだったりするので、「字を書くのが下手になってきたなあ」とがっかりしたりしますよね。そこで、「書道」を習ってみようと考えるわけです。毛筆での書道は鉛筆やペンよりも、ちゃんとした筆順で書かないと字の形が崩れますので、正しい筆順を再確認できますし、筆先にかける力を加減しながら書くことを学びますので、字が上手に書けるようになるのが早いといわれています。また、落ち着いた気持ちと正しい姿勢で字を書くことを学んでいくことで、イライラすることが少なくなるそうです。日常の気ぜわしさから離れて書道することで、心をリフレッシュできるようになれたりと、文字を上手に書けるようになること以外にもたくさん得ることがあるでしょう。